ほうれい線,消す方法

世の中ほうれい線で悩んでいる女性は本当に多いですよね・・・

歳を追うごとに口の両端で存在感を増すほうれい線の存在。

 

  • 『ほうれい線がなければ若々しい印象になるのに・・・』
  • 『夕方になると化粧では隠せないほどほうれい線がくっきり・・・
  • 『ほうれい線が気になって思い切り笑えない・・・』
  • 『ほうれい線があると、ファンデに亀裂が入って厚塗り感が痛々しい・・・』

 

多くの大人の女性が一度は嘆いたことがある内容ではないでしょうか。

ほうれい線はいつの世も、お年ごろの女性の大きな悩みなのです。

 

ほうれい線があるデメリット、周りからの見られ方は?

ほうれい線,消す方法

ほうれい線があると、視覚的に与える老けの印象が大きいといいます。

このことは、アニメなどのおばあちゃん等のイラストを見るとよく分かりますね

 

例えば主人公(若者)と同じ顔のイラストの、口の横に線を二本書き足すだけ!

 

それだけで、万人に「お年寄りの顔」だという認識を与えてしまう訳ですから侮れません。

 

逆を言えば、今「お年寄り」という認識を与えている人からほうれい線を抜き取るだけで、若々しい顔に変身することができるということです。

女性において、年齢が上に見えて得をすることってあまりないですよね。誰しもが若返りを願っているはずです。

 

様々なアンチエイジングの方法が話題になりますが、ほうれい線を消すことさえできれば、見た目年齢はグンと下がること間違いなしなのです。

 

ほうれい線を隠すには多くの人がメイクなどに時間を割いていますが、そんな時間やストレスからはできる限り解放されたいもの。

 

ごまかさずにほうれい線を根絶する方法はないものでしょうか・・・?

 

 

ほうれい線ができてしまう原因は?

ほうれい線,消す方法

原因①紫外線と乾燥

気を付けていてもなかなか防げないのが紫外線。紫外線はお肌の水分を奪い、皺を作りやすい環境を生み出します。

また、紫外線は肌細胞の中のコラーゲンを破壊するので、ハリや弾力も失いやすくなります。

 

例え室内や車内にいたとしても、窓越しにも紫外線の影響は受けます。これからの季節は特に注意が必要ですね!

 

日焼け後や、冷房のかかった部屋で乾燥を感じたときにはこまめに保湿対策を。

 

原因②姿勢や癖

仕事中などに頬杖をつく癖がある人は要注意!

顔の脂肪に大きな圧力をかける姿勢なので、脂肪の中の組織がゆるみ皺の原因に。

 

同じ理由で、

  • 過度なマッサージ
  • 頬の肉を引き上げるようなポーズ

は注意が必要です。

 

日々パソコンの前に座り猫背気味で仕事をしている人も、肩こり首こりを起こしやすく、ひいてはほうれい線ができやすい体質を作りだします。

横向きで寝る人も、重力や頭の重みで頬に負荷がかかり、ほうれい線の原因に。

 

また、同じ側の歯で硬いものを噛む習慣がある人は、片方にのみほうれい線ができやすいとも言います。

 

原因③生活習慣

ダイエットも、痩せたり太ったりを繰り返していると、痩せたときに皮のたるみが目立つようになります。

 

タバコも肌の乾燥を招くと言われており、アルコールもまた飲み過ぎると肝機能及び肌質にも影響を及ぼします。

また肌の蘇生に欠かせない睡眠も浅くなるといわれているので、お酒はほどほどに楽しみたいものですね。

どうやら男性もほうれい線を気にするのは、女性と同じみたいです!

誰だって若くみられたいですもんね!!

日々体に摂り入れるものも、生活習慣の一つ。食べるものと、化粧品などスキンケアの見直しで内から外からお肌の環境を整えてあげたいですね。

 

ほうれい線を消す方法をご紹介!

ほうれい線,消す方法

洗顔時には、ぬるま湯で皮脂や汚れを落とすイメージで行いましょう!

洗顔料の使い過ぎには注意です。

 

また、汗をかくからといって頻繁に洗顔をし過ぎるのも乾燥をまねく原因となります。

日焼け止めやお化粧も、優しくクレンジングで落として、こすらず泡で洗うのがベストです。

 

洗顔後は、しっかり保湿しセラミド成分などが含まれた保湿性の高いクリームで蓋をするのが大切。

 

普段の姿勢を見直そう!

なかなかできないのが、美しい姿勢を保つ方法。はじめは意識をしていても、座って長時間集中しているうちにどんどん猫背になってきしてしまうものです。

頭は真上から引っ張られるのを意識した姿勢が良いとされていますが、キープするのは至難の業。

 

今はスタイリッシュな姿勢を正すクッションも売られています。腰痛予防などにも効果があるので試してみるとよいですね。

 

正しい姿勢を保っていると、腹筋や背筋も使います。正しい姿勢を続けることで、シェイプアップにもつながれば、一石二鳥ですね。

 

 

食生活と睡眠環境を見直し肌によい生活を。

コリを改善するストレッチなどを取り入れることで肌質も改善します。

 

野菜が足りていない人はスムージーなどで簡単に摂り入れられる方法を。

安眠が出来ていない人は枕の高さも見直してみるとよいでしょう。

 

いずれも簡単に始められそうなものばかりですね!とはいえ深く刻まれてしまったほうれい線を消し去るのは一筋縄ではいきません。

ここでは数々の芸能人や美容のスペシャリストが実践している方法も少しお教えしちゃいますね!

 

エクササイズ

仕事や作業中ずっと同じ表情でいたり、考えごとをしている時眉間に皺が寄っていませんか?

ほうれい線を予防するのに効果的な「舌回し」「あいう体操」は、仕事中デスクでも気軽にできるのでおすすめです。

 

①舌回し

「舌回し」は、口を閉じたままでOK.歯列に沿って舌を右に10回、左に10回、と回すことで口の中の筋肉が鍛えられます。

慣れるまでは少しずつで大丈夫ですが、それぞれ3回ずつを1日2,3セット行うのが理想。

 

楽にも思えますが、最初はうまく動かせなかったり頬が痛くなって続けられないという場合も。

いきなり無理をせず、コツコツ毎日続けることが大切です。

https://twitter.com/__milkybunny__/status/883575434729869312

「舌回し」、実践している人も結構多いみたいですね!!!

 

②あいう体操

また、大きな口で「あ」「い」「う」の形を10秒ずつキープする「あいう体操」も効果がある方法です。

できれば、声に出しながら「あー」の時は喉の奥が見えるくらいに、「いー」の時は首に筋が出るくらい、「うー」の時は思い切り口をタコのように突き出すのが理想です。

 

繰り返すうちに頬の筋肉がつるような痛みを伴ってきますが、それが効いている証拠です。

こちらもやりすぎると日常生活に支障をきたすのでほどほどに。

 

周りの目が気になる人は手で顔を隠しながらでもできますね。

 

普段から同じ表情ばかりしていると表情筋も衰え魅力的な表情を失ってしまいます。

お昼休みや1時間に1回などとあらかじめやる時間を決めて実行するのも、習慣化するのに有効な方法ですね。

 

③肩甲骨はがし

今話題の「肩甲骨はがし」も一つの方法。

聞きなれない人には驚きのネーミングですが、本当にはがす訳ではなく、凝りやすい肩甲骨周りの筋肉をほぐすのが目的です。

両手を肩にあて、ぐるぐると肩を回したり、タオルを両腕で引っ張った状態で上に上げるなどがセルフでできる効果的な方法です。

 

接骨院で鍼灸で効果を促したり、スパやマッサージでプロにお願いするのもスッキリして気持ちがよいもの。

ストレッチポールや肩甲骨まくらといった便利グッズも販売されているのでチェックしてみるのもよいかもしれません。

 

それらを肩甲骨の間に置きあおむけに寝るだけで、伸ばしたい部分が楽に伸ばせるという優れもの。

指圧効果もあるので、自分では届かないツボ押し効果も得ることができます。

もし自宅にテニスボールがあるのであれば、代用も可能ですよ!

 

肩甲骨はがしをすると肩こりも改善され、腕や下腹部などのシェイプアップにも効果があると言われているので、是非試してみたいですね。

 

首や肩回りの筋肉が緩み、血流がよくなるので偏頭痛に悩む人たちにもお勧め。

併せて耳たぶマッサージを行うと、より高い効果が得られるようです。

 

その上バストアップなどの美容効果も期待できるとのこと!これはやらないと損ですね!

保湿ケア

ほうれい線ができるまでには様々な過程がありますが、姿勢や無理なダイエットなどからくる頬のたるみが原因となっているケースが多いようです。

一方、乾燥が引き起こしているケースも非常に多く、その場合は保湿ケアで簡単に改善することができるといいます。

 

口元のお肌の乾燥対策をするだけ。これなら誰でも今すぐ始められそうですね!

放置して乾燥が進むと消えにくくなるほうれい線。早めの対策が必要です!!

 

一言で保湿といっても、ただ水分を与えるだけでは意味がありません。水分を逃さない、バリア機能を高めることがみずみずしいお肌を保つための秘訣。

 

  • バリア機能を高めるには皮脂と汗で作られる皮脂膜
  • アミノ酸などの保湿因子
  • 角質の間を埋めるセラミド

 

の3つが重要な要素。

 

化粧品などを選んでいるとこれらの成分の表示をよく目にしますよね。

 

これらを効果的に取り入れることで皺ができにくい環境作りが出来るという訳です。

 

まだ自分は大丈夫、と思っている人も「最近顔についた枕の跡が消えないな」と思ったら、要注意!

 

保湿が必要なサインかもしれません。

 

最後に

ほうれい線,消す方法

ほうれい線は、笑顔が多いとできる「豊麗線」と呼ばれることもあります。

 

また、笑い皺は幸せな証拠、と加齢に対しポジティブな受け取り方をする声もあり、そういった考えかたも歳を重ねていく上では大切ですね。

とはいえ、できるケアは早いうちから始めて後悔のないようにしておきたいもの。

 

深く刻まれてしまったほうれい線ほど消すことは難しくなります。

 

老化する一方の肌の進行を食い止めるには、日々のちょっとした気遣いや努力が必要なのです。

 

>>ほうれい線に効く化粧品ランキングが話題!