ほうれい線を無くす体操④くちびる体操

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほうれい線,無くす,体操

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

くちびる体操

 

くちびる体操とはテレビ番組でも取り上げられたほど有名な体操で、美魔女医の宝田恭子先生によるたった二週間でほうれい線が消える方法として紹介されました。

 

ほうれい線は、顔の頬の筋肉が年齢と共に重力に負けてしまいたるむことによってくっきりと出来てしまいます。

それを防ぐためには頬の筋肉を支えている口回りの口輪筋という部位を鍛えなければいけません。

このくちびる体操では1日たった6分で口輪筋をしっかりと鍛えることが出来るのです!

 

くちびる体操のやり方

まずは自分の口輪筋力があるかどうかをチェックしましょう!

500mlのペットボトルを用意して女性は100ml、男性は150mlの水を入れます。

それを唇だけで咥えて10秒間キープする事が出来ればOKです。

それでは次にくちびる体操をご紹介します。

でんでんむしの歌はご存知でしょうか。くちびる体操はその歌にあわせて行う体操です。

歌にのせて頬をリズム良くふくらませていきます。

  1. でんでんむしむしかたつむり…右頬を8回膨らませる
  2. お前の目玉はどこにある…左頬を8回膨らませる
  3. つのだせ…上の歯茎と唇の間を膨らませる
  4. やりだせ…下の歯茎と唇の間を膨らませる
  5. 目玉出せ…目を見開きながら顔全体を膨らませる

 

たったこれだけで?と思う人は是非ためしにやってみてください。

想像以上に顔の筋肉を使い、頬の辺りが痛くなる人もいるかもしれません。

 

これを2週間続けるだけでほうれい線がみるみるうちに薄くなります。

 

ちょっとした時間に出来るので是非やってみてください。

 

>>ほうれい線を無くす体操⑤をチェック!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*