ほうれい線を無くす体操③ペットボトル体操

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほうれい線,無くす,体操

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ペットボトル体操

ペットボトル体操とは、その名前の通りペットボトルを使ってするほうれい線解消エクササイズです。

ほうれい線の原因のひとつに口輪筋の衰えがあります。

このペットボトル体操はペットボトルを咥えて息を吸ったり吐いたりするだけで口輪筋が鍛えられ、ほうれい線の改善になります!

最近ではほうれい線解消グッズのひとつに、顔の筋肉を鍛える口に咥えて使用するタイプのものがありますが空になったペットボトルを使うこの体操をやればお金をかけることなく同じような効果を得ることができます!

 

ペットボトル体操のやり方

それでは、ペットボトル体操のやり方をご紹介します。

事前に用意するものは2Lの空のペットボトルです。

  1. 足を肩幅に開き立ちます
  2. ほーっと声を出しながら息を全て吐き出します
  3. ペットボトルを咥え思い切り息を吸い込みます。ペットボトルはへこんだ状態に。
  4. 咥えたまま思い切り吐き出します。ペットボトルは元の状態に戻ります。

ポイントとしては息を吸うときにお尻をキュッとしめるようにする事です。

そして、唇だけを使って吸い上げながら7秒程度数えたらしめたお尻をゆるめながら息を吐き出します。

 

息を吸う時は頬の筋肉をへこませるように、吐くときには頬の筋肉を膨らませることを意識しながらやるとより効果的です!

 

これを1日3セット行うようにして下さい。

 

一週間続けるだけでしっかりと効いている事が実感できるはずです!

 

ペットボトル体操のやり方を動画でチェック!

 

>>ほうれい線を無くす体操④をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*